ブラック企業ゆえに人手不足だから年中求人

転職サイトにおいて、しょっちゅう求人記事を出している印象を受ける会社は、まずブラック企業だと思ってもいいと思います。断定はできないとは思いますが、しかし自分の中では、8割9割そう思っていいと思いますもん。

 

転職サイトをしばらく見ていると気がつくでしょう。「あれ?この会社って、いつも求人出してない?」ということを。だいたい3ヶ月ぐらいちょくちょく転職サイトを見ていると、「いつも求人記事を出している会社」というのがどこなのか気がつくようになるでしょう。

 

労務管理が全くなっていないブラック企業に勤めたことがある人間からしてみたら、そこで言いたいことはといえば、「そこはブラック企業だぞー」ということですね。ブラック企業に足を突っ込む人間を一人でも減らせるようにと、私はそう言いたいのです。

 

人が入ってもすぐにやめていってしまうから、つまりは離職率が高いからこそ、求人記事がしょっちゅうしょっちゅう出ているんですよ。精力的に人を募集しているといえば聞こえがいいかも知れませんが、ブラック企業ゆえに人手不足な可能性もありますので。